重症筋無力症と橋本病


重症筋無力症は、自己免疫疾患なのですが、他にも自己免疫疾患の病気があります。

その中のヒトツ「橋本病」。

先日、かかりつけ医を変更して、医大附属病院に変わった(戻った)のですが
初回の診察時に、これまで6年強診てくれていた、某病院の部長先生は
一回も気に掛けなかった検査を2つ程してくれました。

ヒトツは骨粗鬆症の検査。
もうひとつは、甲状腺の検査。

昨日、糖尿外来の時に前回の血液検査結果を見せてもらったら
アセチルコリンレセプター抗体値は悪化。
併せて、橋本病の抗体価も高いとの見解。
どうやら、オーバーラップ症候群の様子です。

自己免疫疾患は、身体にとって異物である物に対して働く免疫系が
自分の細胞や臓器に反応してしまい、それを排除する為に抗体を作り出してしまう疾患です。
色々調べていると、同じ自己免疫疾患を併発することは
めずらしくなくあるみたい・・・

そして橋本病が悪化すると、重症筋無力症も悪化するって書いてありました。。。
まったく「なんてこったい・・・(-ω-;)」でも。

神経内科の診察をまだ受けてないので、詳しいことはわからないけれど
そぅいえば、少し前に歩いていると急に脱力モードにスイッチが入り
首もだるく重く、足の1歩を出すのが極めてしんどい・・・
それ以降、浮腫みもすごいし、全身の症状もずっと出てる。。。
気付いてなかったけれど、橋本病の影響なのでしょうか???

とりあえず来週17日~19日、入院してグロブリン療法を受けてくることにしました。
その時に、橋本病のことについても詳しく聞いてこようと思います。

あぁ・・・
どうしてこぅ色んな病気を併発してしまうのでしょうネ?

でもきっと、これにも何か意味があるのだと思います。

スポンサードリンク

カテゴリー: 重症筋無力症 橋本病 | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


トラックバックURL: http://jushokinmuryokusho.com/%e9%87%8d%e7%97%87%e7%ad%8b%e7%84%a1%e5%8a%9b%e7%97%87%e3%81%a8%e6%a9%8b%e6%9c%ac%e7%97%85.html/trackback

重症筋無力症の上へ

スポンサードリンク

クリックお願いします♪

にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へブログランキング