重症筋無力症を患ってますが、そんなの関係あるかーって勢いで色んなコトにトライして生きてます!

重症筋無力症 糖尿病

重症筋無力症と糖尿病

投稿日:


重症筋無力症の代表的な治療法のヒトツに、ステロイドの投薬治療があります。

例にもれず私も最初に診断されてから、ずっと服用しています。

タイトルの糖尿病。

そう、ステロイドによる糖尿病です。

もともとは家族にも糖尿病患者はいないし、発病する半年前には念のための検査でも
全く心配なし!ということで安心しきっていました(^_^;)

まぁ、その半年間でステロイドパルス(ミニパルスを1.5クールですが)をしたり
服用する量も、過去最多量になっていたので、気をつけないとダメだったのですが・・・

ステロイドの良くない副作用が全部活かされたというか・・・(苦笑)

食欲全開!
お腹いっぱいでもなんか食べたいなんか食べたい・・・
そう、ステロイドの副作用のヒトツに、食欲が増す!というのがあります。

その上、糖質の吸収率が上がるのです。

それまで全く糖尿病の要素もなかったコトから、ステロイド性糖尿病と診断されました。

まぁ、ステロイドが減ってきたら血糖値も落ち着くだろうということで
今はインスリン(インシュリン?)も離脱しています。
バイエッタという体内インスリンを効果的に使おうというお薬だそうですb
これも注射だから痛いんだけどーーーー(T∀T;)

バイエッタ

こちらは、食事の1時間前に注射して使います。
インスリン注射は、食事の直前にということなのだけれど
こちらはタイムラグがあるから、我慢が出来ないコトも・・・

でも、インスリン注射の時よりは身体が楽な気がします。
急激な血糖値の上下が無いからか、身体の中のシンドイ感じが少なくなる感じb

ステロイドが増えたら、またインスリンに戻すよーって糖尿の主治医には言われてますが(^_^;)

MGの場合、激しい運動は出来ないので、メインの管理方法が食事になってしまうので結構ツライ・・・

ここのトコロ、暴飲暴食が続いていて血糖値の上下が激しい気がします(≧ω≦)
ヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイ・・・

次回の診察のヘモグロビンA1C値がコワイ・・・

診察日は今週木曜日の12/4を予定しています。。。

また診察結果を報告しまーーーーーす☆

↓クリックしていただけるととっても喜びます♪
にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ
ありがとうございます♪

-重症筋無力症 糖尿病
-, ,

Copyright© 重症筋無力症を患ってますがなにか? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.