後天性重症筋無力症


重症筋無力症は、先天性と後天性の2つに大別されています。

先天性:遺伝的にアセチルコリンの合成がうまくできないことが原因とされています。
    一般的に遺伝はしないと言われていますが、
    ごくまれに重症筋無力症ではないお母さんから生まれた子供に
    神経筋伝達物質の遺伝的欠損からくる筋無力症の症状が見られることがあるようです。
    このような時、子供は遺伝的な筋無力症、つまり先天性重症筋無力症であると言われています。

後天性:免疫グロブリンによるアセチルコリン受容体に対する抗体が
    何らかの原因で形成されることによって発症するようです。

(犬と猫のMGはほとんどが後天性で、先天性は本当に珍しいそうです。)

私もそうですが、殆どの場合が後天性重症筋無力症と思っていて間違いないようですネb

スポンサードリンク

カテゴリー: 後天性重症筋無力症 | Tags: , コメント(2)

コメント

  • はじめまして、こんにちは。

    ブログ拝見させていただきました。

    私も去年、重症筋無力症と診断されました。
    18歳女です。

    一昨年から症状があったのですが、もう身体がこのようになってしまったのだと諦めていました。顔の筋肉が疲れて友達と笑ったり話したりすることもできず、本当に諦めてました。
    ついに全身に脱力感がでて、ちょうど大学受験だったのもあり、どうにかこの身体の自由がきくようになる注射でもないかと思い、だめもとで病院に行ったところ、重症筋無力症と診断されました。

    正直、病気でよかったなと思いました。
    まだ薬でなんとかなる病気でよかったです。

    それから、今日までメスチノン1日3〜4錠とステロイドを2日に1回2錠を服用して過ごすようになり、楽しい毎日をおくっています。

    ですが、完治したい気持ちは山々ですし、副作用も辛いし、服用直前直後に食事をとると効きが悪いので、それらを考慮して食事をとるのもキツイです。
    それとやっぱり最初の頃と比べて薬の効きが弱いです。

    それと、春から大学生活が始まるのですが、この病気で留学って可能ですか?

    留学期間は1年間と、2年間です。

    いまのところ胸腺腫はないらしいです。

    本当に不安しかなく、ただ薬を飲むことしかできなく困っています。

    一応、病院へは来月行く予定ですが、お話をお聞かせください。
    突然こんな連絡をしてしまい、失礼で迷惑なのは承知ですが、よろしくお願いします。

    2014/01/15 3:07 PM| みどり

    • みどりさんへ
      はじめましてm(_ _)m コメント、ありがとうございます☆

      そうだったのですネ・・・
      胸中お察しいたしますョ(T_T)
      病名がついてお薬で改善が見込める病気と知って安心した気持ち、とてもよくわかります。
      そしてみどりさんはまだお若いのですし、これからの事も色々心配ですよネ(>_< ) この歳の私でも、まだまだ色んなコトが不安で心配なんですモノ(苦笑) ただ、この病気に限らない話ではあるのですが、本当にそのヒトや、担当する主治医さん、また自然治癒力を活かした治療法などをどう取り入れていくか・・・などによって、全然結果が違うというのが答えだと思います。 ご存知かもしれませんが、ステロイドを摂取されながらアルプスのモンブラン登頂に成功された患者さんもいらっしゃいます。 みどりさんがどういう治療を望まれるかによって、オススメする方法は変わってきますし、私自身一度数値がアセチルコリンレセプター抗体値が20くらいになって、症状も殆ど出てなかったのが、いきなり600くらいまで悪化してしまい、その治療の為にステロイドを大量投与したことにより症状も悪化し糖尿病に・・・(苦笑) それがゆえに(同じ病気の方ではありませんが)、お医者さんでの治療は放棄し(つまり病院にはかからず、お医者様から処方されるお薬は摂取しない)、自然療法だけに移行された方もいらっしゃいます。 でも・・・それが上手くいくかどうかもわかりません(>_<) なので、私がまず一番オススメするのは、信頼できる主治医さんを見つけること。 そしてその主治医さんに不安や心配しているコトが何でも相談できることだと思うんです。 私も、去年10月までかかっていた主治医さんは全く信頼が無く、今の主治医さんに診てもらうようにしました。 私はまだ西洋医学路線を試していますが、もちろん並行してサプリや自然療法や食事療法なども取り入れています。 例えば留学をお考えであれば、信頼している主治医さんから、留学先の病院に紹介状を書いてもらう・・・ ということも可能なのではないでしょうか? それも、みどりさんの今の状態と、主治医さんの考えによると思います。 是非、信頼できる主治医さんを見つけて、みどりさんの納得のいく治療方法を見つけていって欲しいです。 それから失礼で迷惑なんてまったく思ってなく、みどりさんの様に不安に思われている方に少しでも良い情報や、せめて「私はこんな風に治療したり日々を過ごしている」という現状をお伝えしたくてこのブログを書いているので、何か思う事があれば遠慮なくコメント下さいネ☆ 実は私が6年半くらい前にこの病気を患っているって知った時、あまりリアルな情報がなくとても不安だったんです(笑) なので、ただの1患者な立場ですが、私でよければ色々情報をお伝えしていきたいと思います。 まずは主治医さんとしっかりお話をしてみて下さいネ☆

      2014/01/15 5:21 PM| ぐり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


トラックバックURL: http://jushokinmuryokusho.com/%e5%be%8c%e5%a4%a9%e6%80%a7%e9%87%8d%e7%97%87%e7%ad%8b%e7%84%a1%e5%8a%9b%e7%97%87.html/trackback

重症筋無力症の上へ

スポンサードリンク

クリックお願いします♪

にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へブログランキング